ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)

Mac®速度を高める方法

メモリを増設し、SSDを搭載するだけで、パフォーマンスは向上します

Macの処理速度が遅い状態でアプリを使用すると、大岩を坂の上に押し上げるような、時間、労力、忍耐力を浪費している気分になるものです。Appleのコンピューターは素晴らしい製品ですが、Macですら、時間の経過とともに速度が落ちてきます。アプリやプログラムに対する要件が高まる中で、メモリをはじめとするシステムリソースの消費量が増大するため、定評あるMacでも、迅速でレスポンスに優れたパフォーマンスが徐々に失われていきます。

この問題を簡単に解決できる方法があります。簡単なメモリ(DRAM)増設とソリッドステートドライブ(SSD)へのアップグレードで、瞬時にシステムの速度を高め、長く維持できます。問題は、多くの場合、Mac以外にあります。システムのコンポーネントが原因であり、これらは容易に解決できます。解決方法を次に示します。



手順1:適切なアップグレードを選択する

2種類のシステムコンポーネントを利用すると、Macのパフォーマンスを向上できます。具体的には、(1)メモリを増設し、(2)内蔵ハードディスクをSSDに交換します。それぞれのメリットをご紹介しましょう。

メモリ(RAM)のアップグレードが最適である場合:
レスポンスの向上、アプリの実行速度の向上、よりスムーズなマルチタスク

メモリのアップグレードが、Macのパフォーマンスを向上させる最適な方法である理由:1ほぼあらゆるコンピューター動作が、メモリに依存するため、メモリの容量をできるだけ多くすることが非常に大切です。比較的旧式のMacは、ほとんどが最大限のメモリを搭載していない状態で出荷されているため、このことは非常に重要です。この問題は、システム内の各メモリスロットに搭載可能な最高密度(GB単位)のDRAMモジュールを装着することで解決できます。



mx300 heroのイメージ

SSDが最適である場合:
起動、プログラムの読み込み、データ保存、より高速のファイル転送

SSDへのアップグレードでメモリのアップグレードを補強し、Macのパフォーマンスを向上する方法:1比較的旧式のMacのほとんどでは、時代遅れになったストレージテクノロジーのハードディスクが、出荷時に搭載されています。一方、SSDは最先端のフラッシュメモリを使用し、デジタル方式でほぼ瞬時にデータにアクセスします。故障しやすくパフォーマンスが遅い、小さな可動部品には依存しません。SSDは、作業を6倍速で処理でき、しかも、本質的に耐久性、信頼性、エネルギー効率に優れています。


手順2:互換性を確認する

Macユーザーなら、互換性の重要性をよくご存知でしょう。互換性はハードウェアアップグレードの要点の1つで、一部にはアップグレードできないMacもあります。だからと言って、複雑になるとは限りません。クルーシャルの互換性ツールを使用するだけで、1分も待たずに、アップグレードの可否を確認できます。しかも、互換性のある部品の一覧が提供されます。2クルーシャルのツールには、2,500万回以上使用されてきた実績があり、アップグレードの素早さもトップクラスです。


手順3:クルーシャルのガイドを使い、プロ同様の手並みでDRAMとSSDを増設する(経験は不要)

70機種を超えるMacに対応するメモリ取り付けガイドSSD取り付けガイドを参照してください。特に最新のMac(Mac Pro®、Mac Mini®、MacBook®、MacBook Pro®、iMac®)では、全機種に対応しています。クルーシャルは、ハードウェアを簡単に取り付けるために必要なリソースを取り揃えています。メモリの取り付けは、非常にわかりやすく、5分以内で作業を完了できます(SSDでもそれほど所要時間は増えません)。



手順4:今すぐ始めてください。

クルーシャルのMac用メモリは、Apple仕様専用に設計され、可能な限り最も迅速、簡単、便利なアップグレードができます。遅いコンピューターに拘束される日々を過ごすのはやめましょう。簡単で手頃な価格のクルーシャルのメモリとSSDへのアップグレードで、お使いのMacの速度を高め、使用できる期間を延ばしてください。今すぐ、次の互換性ツールをご利用ください。お使いのシステムに互換性があり、取り付けが可能なアップグレードを、このツールで確認できます。


互換性のあるアップグレード。保証。簡単に使える2つのツールで適切なアップグレードを検索します。

役立つリソース

メモリを自分で取り付けて、コストを抑える方法
時間を節約してコストを抑えるなら、SSDは自分で取り付けましょう
6倍速で処理する方法
メモリとSSDが長期的なソリューションになる理由
コンピューターを効率化して、能率アップ