ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)

モジュールの組み立てが重要な理由

ほんの一握りの企業がメモリを製造し、他の何百もの企業が集めて組み立てたモジュールを販売している中、モジュールがどのように組み立てられるのかを理解することは重要です。モジュールを組み立てる方法が、全体的な機能性を決定する上で大きな役割を果たしており、全体の品質の重要な指標となります。組み立てメーカーの質の違いを生む3つの組み立て作業があります。

リフロー

モジュール組み立てのリフロー段階で、メモリチップがPCB(プリント回路基板)に完全に接着するよう処理されます。チップが取り付けられると、新しいモジュールは温度テストを受けるため、数百度の熱のサイクルをくぐります。新しいモジュールの温度上昇が早すぎたり、高温状態が長すぎたりする場合は、大きな損傷(目に見えない損傷)を受ける可能性があります。また、コンポーネントがリフローの前に適切に保管されていなかった場合、閉じ込められた大量の水分が膨張し、モジュールの障害を引き起こす可能性があります。さらにはリフローの工程が不十分だと、質の低い組み立てメーカーに誤った安心感を与えかねません。リフローが十分に準備されていない場合(または正しく行われなかった場合)、モジュールが初期テストにうまく合格したとしても、時間の経過とともに大幅に品質が低下し、エンドユーザーにとって役に立たないものになる可能性があります。その結果、パッケージの中では問題がないように見えるメモリが、取り付けたときに動作しなかったり、断続的に動作しなくなったりします。

コンポーネントのパッケージング

組み立てメーカーの質の違いを生むもう一つの組み立て作業は、コンポーネントのパッケージングです。30年以上に及ぶメモリ製造の経験の中で、当社は他の組み立てメーカーのDRAMコンポーネントでボールグリッドアレイ(BGA)にパッケージングされる傾向が増えていることに気づきました。これは、チップの側面から出てくる鉛ではなく、コンポーネントの底部のはんだ球(ボール)によりチップをPCBに取り付けるものであり、問題を含んでいます。鉛を含むコンポーネントを配置するのに使用するのと同じ装置でBGAを配置できますが、一部のはんだ接合部が利用に適していない点が懸念されます。はんだ接合部はデバイス本体の下にあるため、適しているかどうか調べることができません。パッケージを検査する唯一の方法は、レントゲン装置です。また、部品の交換や修理には、特殊な装置を使用するしかありません。メモリの組み立てメーカーが利用可能な最高の部品を使用してモジュールを組み立てたとしても、質の低い組み立てによりモジュールは損傷する可能性があります。そして、その違いは決して分かりません。

個々のモジュールテスト

組み立てメーカーの質の違いを生む3つ目の組み立て作業は、完成した(組み立てられた)モジュールをいかにテストするかです。一部の組み立てメーカーは、モジュールのわずかなサンプルをテストするだけで、「許容範囲の欠陥レベル」に基づき、バッチ全体を良しとします。このようなメーカーは、欠陥を検知したり、予防したりするよりも、一定量の返品を受け入れるほうがコストがかからないと主張します。経費の面ではこれは真実かもしれませんが、欠陥のある製品を手にするわずかな数のユーザーは、おそらくいい考えだとは思わないでしょう。当社もそう思いません。一つ一つのCrucialメモリモジュールはコンポーネント、モジュール、機能性のレベルで個別にテストされています。お客様のシステムのパフォーマンスは重要です。

ほかにもいくつか重要な組み立て後のテストがあります。ユーザーであれば、メモリの組み立てメーカーには、完成したモジュールで開口部、漏電、漏洩、リフレッシュレートの確認、パターンテストの実行など、一連のテストを実施してほしいと思うでしょう。しかし、これらのテストを実行する装置は非常に高価で、多大なエンジニアリングサポートや組み立てメーカーの取り組みを必要とします。多くの質の低い組み立てメーカーは、この装置を購入するよりも、開口部と漏電だけをチェックする安価で簡単なテスト装置を選び、追加のテストは実施しません。

信頼性の高い組み立てメーカーは、さまざまなマザーボードでモジュールが適格かどうか確認します。プロセッサとメモリが速くなればなるほど、モジュールには仕様一覧に見合う以上のことが求められます。特定のシステムで機能することが実証されなければなりません。残念ながら、多くの組み立てメーカーは包括的なテストをやるべき理由のない出費だと考えているため、システムとの互換性については不明ということもあります。当社の考えは異なります。当社では、品質と互換性へのこだわりをコストとして数え上げません。お客様に自信を持って還元できる蓄えなのです。

メモリが適切に組み立てられていることを確認する最適な方法

適切な組み立て、テスト、承認が行われていることが分かっている高品質メモリを手に入れる最適な方法は、Crucialから購入することです。世界最大級のメモリメーカー、MicronのブランドであるCrucialなら、30年に及ぶ製造で培った経験を生かし、確実に高品質のモジュールをお届けできます。お客様のシステムのパフォーマンスは重要です。質の低い組み立てメーカーには任せないでください。

アップグレードを見つける2つの方法

Crucial Advisorツール
パソコンのメーカー名・モデル名がお分かりの方は、こちらのツールをご利用ください

Crucial System Scanner
パソコンのメーカー名・モデル名が分からない方は、こちらのツールをご利用ください