ストアを選択

United States (USD) European Union (Euros) United Kingdom (GBP) Francais (Euros) Italiano (Euros) Germany (Euros) Japan (YEN) 中国 (亚洲)

ノートブックやUltrabookにmSATA SSDを取り付ける方法

世界中の多様な年齢層、経歴、コンピュータースキルレベルのお客様を数千人もサポートしてきた経験から、どのお客様もSSDの取り付けに必要な準備がすでに整っていることがよく分かっています。ドライバーとお使いのシステムのオーナーズマニュアルにあとわずかプラスするだけで、どのお客様もSSDを取り付けることができます。ここでその方法をご紹介しましょう。

必要な装備

  • Crucial mSATA SSD
  • 磁石が組み込まれていないドライバー
  • システムのオーナーズマニュアル

特別な検討事項

Crucial mSATA SSDをプライマリーストレージデバイスにしようとお考えの場合は、データ移行(クローン)用ソフトウェアを使って、既存ファイルを元のドライブから新しいCrucial mSATA SSDに移行することをお勧めします。データ移行ソフトウェアは、さまざまなサードパーティベンダーから入手可能です。

ご注意
  • 静電気により、システムのコンポーネントが損傷する場合があります。取り付け作業中に新しいmSATA SSDとシステムコンポーネントを静電気による損傷から保護するため、内部コンポーネントに触れたり取り扱ったりする前に、コンピューターのフレームの塗装されていない金属面に触れるか、ESD対策リストストラップを身に着けてください。どちらの方法も体内に自然に存在する静電気を安全に放電します。
  • Crucial mSATA SSDを扱う場合は、親指と人差し指で必ず端を持ちます。損傷する可能性があるため、コンポーネントとコネクタには触れないでください。

ノートブックおよびUltrabookでの取り付け手順

  1. 静電気が起きない場所で作業してください。作業スペースからビニール袋や紙は取り除きます。
  2. システムをシャットダウンします。システムの電源が切れたら、電源ケーブルを抜き、バッテリーを外します。
  3. 電源ボタンを3~5秒押し続け、残留電気を放電します。
  4. コンピューターのケースカバーを外します。この方法については、オーナーズマニュアルを参照してください。
  5. 取り付け作業中に新しいmSATA SSDとシステムコンポーネントを静電気による損傷から保護するため、mSATAや内部コンポーネントに触れる前に、コンピューターのフレームの塗装されていない金属面に触れるか、ESD対策リストストラップを身に着けてください。
  6. マザーボード上のmSATAソケットの位置を確認します。正確な場所については、オーナーズマニュアルを参照してください。
  7. ノートブックのストレージベイから既存のmSATA SSDを外します。既存のmSATAの場所を見つける方法、および安全に外す方法については、オーナーズマニュアルを参照してください。
  8. 本ガイドの図に従って、Crucial mSATA SSDをmSATAソケットに差し込みます。mSATA SSDのノッチをmSATAソケットのリッジに合わせ、図に示すとおりに差し込みます。無理に接続しないでください。
  9. マザーボードにネジが付いている場合は、mSATAドライブを所定の位置にネジで固定します。ドライブをクリップで所定の位置に固定するタイプのmSATAソケットの場合は、ドライブの縁に沿ってすべてのクリップが所定の位置にパチンと音をたててはまるのを確認してください。どちらの場合にも、固定方法をオーナーズマニュアルや下記の説明で確認してください。
  10. mSATAドライブが安全に固定されたら、ケースカバーを元に戻し、バッテリーを再接続します。システムの電源を入れます。
  11. 既存のドライブからデータを移行しなかった場合は、必要に応じて、オペレーティングシステム、ドライバー、ユーティリティ、アプリケーションをインストールします。これで取り付けは完了です。

トラブルシューティングのヒント

mSATA SSDがmSATAソケットに合わない場合、強い力をかけたり、ソケットに押し込んだりしないでください。代わりに、ドライブを差し込んでいる先がmSATAソケットであるかどうかについて、再度システムを確認してください(このソケットは他のソケットと似ています。オーナーズマニュアルに明確な記載があります)。それでもCrucial mSATA SSDがソケットに合わない場合は、Crucialのテクニカルサポートまでご連絡ください。

取り付け終了後にシステムが起動しない場合は、コンピューター内の接続とケーブルをすべて確認してください。取り付け作業の際、ケーブルを動かしたり、誤ってコネクタから抜いてしまうことがあります。この場合、ハードディスクなどのデバイスが無効になることがあります。すべての接続を確認した後もまだシステムが再起動しない場合は、Crucialのテクニカルサポートまでご連絡ください。

取り付け後にシステムを再起動した際、システムの構成設定の更新を求めるメッセージが表示される場合があります。この方法の情報については、オーナーズマニュアルを参照してください。ご不明な点がある場合は、Crucialのテクニカルサポートまでご連絡ください。

起動時に、mSATAドライブがシステムのBIOSで認識されない場合は、コンピューターをシャットダウンし、ドライブを再度取り付けてください(上記の取り付け手順に従って、mSATAソケットから一度抜いて、所定の位置に再度差し込んでネジを締めてください)。ドライブを再設置したら、コンピューターの電源を入れてください。BIOSでドライブが認識されます。認識されない場合は、Crucialのテクニカルサポートまでご連絡ください。

ソリッドステートドライブ

Crucialソリッドステートドライブ
アップグレードを見つける2つの方法

Crucial Advisorツール
システムの仕様が分かっている場合は、このツールをお使いください。

Crucial System Scanner
システムの仕様が分からない場合は、このツールをお使いください。